お尻にもニキビができる|コンプレックスをなくそう

婦人

肌に白さとハリを与える

手

酸化を防いで効果を発揮

美容のための成分としてすぐに思いつく人も多いのがビタミンcです。抗酸化力が強く、美白やアンチエイジングのための成分として人気です。ビタミンcはそのまま化粧水に配合しても効果がないと言われています。それはビタミンcが壊れやすい性質があり、化粧水に配合してもそのままでは使おうという時にその効果を実感できなくなってしまうためです。そこで開発されたのがビタミンc誘導体です。ビタミンc誘導体はビタミンcを人工的に安定させて、肌の内部にまでビタミンcを届けることができるように改良されたものです。ビタミンc誘導体のおかげで肌の内部にまでしっかりと有効成分を送り届け、肌の内部でその力を発揮することができるようになっているのです。

浸透力と即効性

ビタミンc誘導体が配合されている化粧品ならどれでも良いのかと思われるかもしれませんが、その力が十分に発揮できると言われているのが化粧水です。化粧水に配合されているビタミンc誘導体はスピーディに肌に吸収されて効果を発揮する上、肌への浸透率が高いので即効性が期待できるためです。スキンケアの一番最初に使う化粧水は肌にたっぷりと使うのが基本なので、大きな効果が期待できます。ビタミンcには皮脂の分泌を抑える効果があるため、皮脂の分泌量が多くニキビができやすい人に特に最適だと言えます。また、濃度が高いほどいいと思われるかもしれませんが、その人によって合う濃度は違ってきます。まずは濃度の薄いものから使って自分にぴったりのものを見つけるようにしましょう。